ボンゴトラックの選び方

マツダ ボンゴトラックは、マツダ株式会社が販売している小型トラックです。「仕事がテキパキこなせれば、もっと愉快になる」をテーマに設計・開発されたTESMAなど、数多くの特装車がラインナップされています。 ボンゴトラックは積載量が0.75t~1t級のトラックがラインナップされており、タイタンよりも一回り小さいクラスです。 ラインナップには平ボディ、ダンプがあり、キャブタイプには標準キャブ・ワイドキャブ・ダブルキャブが揃っています。
また、日産のバネットトラック、三菱デリカトラックなどにもOEM供給しています。

マツダボンゴトラックは、バリエーションも多く揃えられており、ワイドローやシングルワイドロー、 さらには、ドライバン・保冷車・冷凍車・ダンプといった特装車も数多く存在します。また、最小回転半径が4.3mととても小回りが利くトラックなので、狭い路地等の場所で機動性が高く人気があります。 マツダのトラックは、運転席、助手席にSRSエアバックシステムを全車標準装備しているため、 高い安全性も支持される要因の一つではないでしょうか。「はたらく人の声から生まれたトラック」とあるように、狭くて2tトラックが入りにくいような現場に行く際にも1tトラックは活躍しています。

荷台の大きさは軽トラックとは異なり、意外にも広いため、作業に伴う道具を積んで移動するのに最適なので土木業、運搬業など様々な現場でボンゴトラックを見ることが出来ます。また、ちょっとした家財を運搬したり、2tトラックと比較すると小型であるため、それこそ畑仕事のお供にも適しています。

2. 比較表

1tトラックの荷台サイズを一覧表としてまとめてみました。
なお、()内の数値は4WDモデルの数値であり、それ以外は2WDの数値となります。
年式によっては最大積載量が750kgのボンゴトラックもあります。

ボンゴトラック
シングルタイヤ/ロング
2,735mm
1,600mm
385mm
770mm
(780mm)
900kg
ボンゴトラック
ダブルタイヤ/標準
2,470mm
1,600mm
385mm
700mm
(725mm)
850kg
(1,000kg)
ボンゴトラック
ダブルタイヤ/ロング
2,735mm
1,600mm
385mm
700mm
(725mm)
1000kg
Copyright(c) 2014 井上自動車 All Rights Reserved.